セロトニンは脳から分泌される脳内物質

セロトニンは脳から分泌される脳内物質ですが、セロトニン神経から分泌されるんですね。

 

脳の活動を調整したりする働きがあるのでドーパミンなどと同じような物質なんです。

 

アドレナリンなどは快感や不快感をつかさどる働きをしていますがセロトニンは夜眠くなったり朝日を浴びると目が覚めるという覚醒をつかさどっています。そのため睡眠にも関係しているようです。

セロトニンと睡眠不足は関係している?

セロトニン

つまりセロトニンが分泌不足になると昼と夜が逆転しやすいという事も考えられるし睡眠の質も下がりやすいと言えます。

 

また怒りっぽくなったり落ち込みやすくなてくるのも特徴ですが、セロトニンが不足すると気分が落ち込む事が研究でも分かっていて科学でも解明されているんですね。

 

原因としては肉体的なストレスや精神的なストレスが一番大きいのですが、今の社会ではストレスを受けずに生活することは難しいので、ストレス耐性を高めたりする事も大切なわけです。

 

なので生活習慣や食生活などをバランスよく意識して行っていくことが大切なんですね。セロトニンをまずは増やす様に内側からかいぜんしていきましょう。

 

セロトニンを増やすと肌ももっちりしてくるので、保湿しまくるケアからより軽めにケアできますね。睡眠自体で身体の回復と成長が一番盛んな時でもあるのでしっかり睡眠の質を確保していきたいと思っています。

 

 

 

 

 

セロトニンってよく聞くけど?おすすめサイト

睡眠不足