オランダ代表サッカーのプレイスタイルについて

オランダ代表

国によって、その国独特のプレイスタイルというものがあります。

 

日本のサッカーの場合はパス回しです。

 

体格的にはどうしても欧米の選手に劣ることから、そのパス回しの精度を高めることによって、ガタイの良い欧米の選手とやりあう実力をつけているのです。

 

このように国によってプレイスタイルは変わってくるものなのです。オランダ代表サッカーの場合は、その圧倒的な身長、そして高さといった体躯のよさを前面に出してくるプレイスタイルです。

 

なので、日本がオランダ代表サッカー選手達と戦った場合、確実にパワープレイで攻めてくるのが基本です。

 

オランダ代表サッカー選手は身長が高い選手が数多くいますので、ゴール前にロングボールを供給し、そしてその身長の高さを活かしてゴールを狙うという手法です。

 

このパワープレイをされると厳しいのが、日本などの、体格が劣っている選手たちです。

 

ディフェンダーにかかる負担は大きくなりますが、これがオランダ代表サッカーのプレイスタイルですので、その点を熟知し、堪えしのいでから攻める必要があるのです。

 

 

 

 

 

オランダ代表サッカーのプレイスタイルおすすめサイト

オランダ