育毛剤には商品ごとにそれぞれに特徴がある

育毛剤

育毛効果が高い商品、値段が安い商品、安全性に優れた商品などなど、育毛剤には商品ごとにそれぞれに特徴がありますから、その中から自分の条件に合致した物を選ぶようにしましょう。

 

育毛剤を選ぶときには添加物が配合されているかどうかということも非常に重要なポイントになります。

 

市販されている多くの商品には添加物が配合されていますが、添加物は肌が弱い方には、髪の毛や頭皮に悪い影響を与える可能性があるので注意が必要です。

 

では、どのような添加物が配合されているのでしょうか。

 

よく見かける添加物の一つに「石油系界面活性剤」があります。

 

これはシャンプーにも多く含まれている成分で、髪の毛に付着した汚れや皮脂を洗い流すための洗浄成分として使われます。

育毛剤の良さを引き出すシャンプーを使おう

育毛剤

石油系の界面活性剤はコストが安いにも関わらず洗浄能力が高いため、多くの製品に使われています。

 

しかし、石油系界面活性剤はあまりに洗浄能力が強いために、髪の毛の健康のために最低限必要な皮脂まで根こそぎ洗い流して今います。

 

皮脂が不足した頭皮からは水分が蒸発しやすくなるため、乾燥して潤いを失ってしまいます。

 

また、頭皮の乾燥が進むと免疫機能が働いて脳が皮脂を大量に分泌するように命令を出すため、頭皮をベタベタにしてしまいます。

 

育毛剤の良さを奪ったり相乗効果を生み出すのはやはりシャンプーなのでシャンプーがどれが良いのか?などの情報はみるとよいでしょう。

 

 

 

 

育毛剤を選ぶときのポイントは?おすすめサイト